スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

2011.05.12 21:05|ひとりごと
5月12日。
1ヶ月以上の遅れこそありましたが、やっと無事に3年生になりました。わーい
4年間の大学生活も、とうとう折れ目を過ぎました。
残り2年もないのか・・・うれしいような、そうでないような。

原発は依然として予断は許さない状況のためか、
わたしたちの学部に関しては、講義を受けなくてもレポート課題の提出をすることで、
ある程度単位がとれるという措置ができました。

わたし自身は普通に講義を受けますが、
放射線のリスクを考えて講義を受ける・受けないを考えられるのは、ありがたいです。

むしろこれが普通の対応だと思うのですが。
他の学部、というか大学全体としてはそういう対応してないんですよねぇ・・・
どうなんだろう。
ある先生が「大学は見切り発車で始めた」って言っていたのも、あながち笑えないような。
以下、そういうことをつらつら書いております。
放射線に関しては、ほんと人それぞれの考え方があると思うのですよ。
別に平気だと考える人もいれば、ちょっとでも嫌!絶対無理!っていう人まで。

そもそも原発に問題が起こってるなんていうのは、十分 異常事態なわけですし。
こんな中で「危険値までは達してないから、学校来てね~、じゃないと単位とれないよ~」
っていうのは、安易すぎるんじゃないかなぁなんて。

「講義に行かなくても(外に出なくても)代替措置で単位が取れるんだったら
学校には来たくないな」っていう位には、放射線を気にしている人はいるかもしれない。
少なくとも、わたしたち学生に、考えて・選択する権利はあると思うわけです。

今のところわたしは大学で講義を受けていますが、
もし原発に動きがあった場合・放射線が急激に高くなった場合は、
途中から講義を受けるのを止めて、レポート課題を出すという選択もできるわけです。

同じ“講義を受ける”でも、自分に選択肢があるかないかで、だいぶ気持ちが違ってきます。
また何か起こった時に「単位どうしよう、学校どうしよう」なんて心配する必要がないわけですからね。

そういう意味では、他学部・大学執行部はいったい何を考えているのかと。
全講義に対応することは難しくても、出来る限りの措置はする必要はあると思うのですけれども。
こういう時、組織ってむずかしい・・・
今回の件については、妥協等はすべきじゃない事柄のはずですが。
(だから経済学部だけでもこんな措置をとった、ともいえるんですかね?う~ん)

他学部の学生や友人には聞いていないため、どう考えているのかは分かりませんが
わたし個人としては、経済学部でよかったなぁと思っています。

ともあれ。
学校に来られるのはうれしいものですね。
よし、おしまい!

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

denko*

Author:denko*
日々の出来事を
自由気ままに書いてゆきます。
------------------------
リンクはフリーです。
お気軽にコメントくださいませ^^

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。